五反田風俗≪巨乳≫愛特急2006 東京店:はんたぁー

五反田風俗≪巨乳≫愛特急2006 東京店

店名:愛特急2006 東京店
キャスト名:はんたぁー
T164・95(H)・58・89 31歳

五反田愛特急2006 東京店「はんたぁー」ちゃんについて一言

彼女が好きな人が出来たといきなり言ってきました。どういうことか最初は事情が飲み込めなかったのですが、話を聞いたらすぐに納得できました。自分が好きでないと分かったら無理に束縛することはありませんからあっさりと別れました。ただ、当然悲しいわけはなくて、しばらくの間沈んでいました。ただ、そんなことばかり考えていても仕方が無いので巨乳嬢も多い五反田の風俗で使って吹っ切ろうと思ったのです。自分の部屋の彼女の匂いを消すために、デリヘル嬢を呼ぶことにしたのです。

彼女の匂いをしっかりと消してくれるようなインパクトのある爆乳嬢を探して五反田風俗「愛特急2006 東京店」のホームページを眺めていました。やっぱりあの天使のような魅力を持った子は見つからないのか・・・と思っていたところ、何と彼女にそっくりな子が働いていていました。

果実のようにたわわなバストに髪の毛の長さも同じです。間違いないと思った私は、家の場所で拒否される可能性を避けるため、ホテルに部屋を取ってそこで彼女のいるお店に電話をしたのです。しばらく時間がかかると言われたのですが、とにかく彼女に会いたい一心で待つことにしたのです。源氏名は「はんたぁー」ちゃんとなっていたので早速、指名してみることに。

五反田風俗の爆乳嬢に興奮


そして、時間がやってきて「はんたぁー」ちゃんが到着したのですが、やはり本人に間違いはありませんでした。胸を「ブルンッ」と震わせながら思い切り笑顔でやってきたのです。ただ、自分に気がついたときにはちょっとやばいっていう顔をしていました。どういうことかと思って話を聞いてみたところ、好きな人が出来たわけではなくて、五反田風俗でどうしても働かなければならない事情が出来てしまったということでした。

そうなるとやはりお金の話でしかありません。どうしようかと思いましたが、取りあえずはこちらはお客さんです。それに、何かと嘘を言われていた分遊ばせてもらわないとなと思ったのです。それに、まだ彼女のことが好きだったので抱かずにはいられなかったのです。だからこそ彼女の爆乳を見ると興奮がおさまりきれませんでした。

Hカップバストを活かしたパイズリを堪能


時間は60分と短いものだったのですが、その間もちろんデリヘルですから本番はできませんでしたが、思いのままに「はんたぁー」ちゃんを抱かせてもらいました。久しぶりの感覚に、ちょっと涙すら出そうになりましたが、彼女の方はというと、やはりとても気持ち良さそうにしてくれていて良かったです。喘ぎ声も、両手で収まりきれないHカップバストを駆使して行うパイズリなどのテクニックも何一つ変わらない最高のものでした。どうして風俗で働いているのかどうかは聞けませんでしたが、もしもまた恋しくなったとき、まだ彼女が五反田の「愛特急2006 東京店」で働いているとしたのなら、指名したいなと思います。

東京ラブホテルはこちら